NMB村瀬紗英、金本監督辞任に「一つの時代が終わった」

2018年10月11日18時4分  スポーツ報知
  • 自身がプロデュースするファッションブランドの展示会を行った村瀬紗英

 NMB48の村瀬紗英(21)が11日、自身がプロデュースするファッションブランド「ANDGEEBEE」(アンジービー)の展示会を都内で行い、今季限りで辞任の意向を示した阪神・金本知憲監督(50)に「一つの時代が終わった」と漏らした。

 地元・大阪ではタイガースを応援するガールズグループ「TORACO」に所属。家族全員が野球好きで、金本監督の現役時代から応援していたという。報道陣から辞任の感想を聞かれると「そうですね…」と絶句。「昔から知っている分、一つの時代が変わるような感じですね」としみじみ語った。

 イベントで金本監督に会ったこともあり「どっしりしていた。テレビで見るより大きくてオーラがめちゃくちゃあった」と振り返った。

 ファッションブランドのプロデュースはNMBメンバーでは初。「洋服のデザイン、形、生地から自分で考えます。1か月で最低30の型を考えなくてはならないんです」と苦労も明かした。今後の夢は「いつか(東京・原宿の)ラフォーレにお店を出したいです」と瞳を輝かせていた。

芸能
注目トピック