古市憲寿氏、カイヤ&山根明氏出席の晩さん会に「なんらかの問題を起こした人じゃないと…」

2018年10月15日9時55分  スポーツ報知
  • 古市憲寿氏

 社会学者の古市憲寿氏(33)が15日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)に生出演。夫で俳優の川崎麻世(55)に離婚訴訟を起こされているタレント・カイヤ(56)が出席した13日夜に行われた「第21回 ザ グランド インペリアル 慈善晩さん会」についてコメントした。

 晩さん会にはデヴィ夫人をはじめ、元夫で俳優の船越英一郎(58)をインターネット上の動画などで中傷したとして、名誉毀損(きそん)の疑いで書類送検(不起訴処分)された松居一代(61)、日本ボクシング連盟の山根明前会長(79)らが出席。番組では、カイヤのテーブルに松居、カルーセル麻紀、谷隼人、杉本彩、鈴木奈々、神田うの、石田純一、アンミカら豪華な芸能人が座っていたことを伝えた。

 これを受け、古市氏は「なんらかの問題を起こした人じゃないと…(出席できないのか)」と“正直な”感想をぼそり。招待者はデヴィ夫人が声をかけたと伝えられると、今度は「ひと足早いハロウィンパーティーじゃないんですね!」と、おもしろがっていた。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)