坂上忍の新番組「1番だけが知っている」初回SPは9・0%…民放レギュラー8本目

2018年10月16日11時21分  スポーツ報知
  • 坂上忍

 15日にスタートしたTBS系バラエティー「1番だけが知っている」(月曜・初回は後9時、通常は後10時)初回SPの平均視聴率が9・0%だったことが16日分かった。

 あらゆる業界に存在する“その道のNO1”から「1番だけが知っている」とっておきのエピソードを聞き出す番組で、過去5回の特番を経て、9月いっぱいで終了した「ペコジャニ∞!」の後番組としてレギュラー化。MCの坂上忍(51)はTBSで2本目のレギュラー番組で、他局も含めてレギュラー番組8本となった。

 初回SPは直前の「世界バレー」が延長した影響で午後9時50分から放送開始。トップバッターには“お笑い界の1番”として明石家さんま(63)が登場し、「唯一、勝てないと思った芸人」と話すビートたけし(71)との密談の内容などを打ち明けた。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)