花組娘役トップ仙名彩世「成長できた」退団会見

2018年10月17日6時0分  スポーツ報知
  • 笑顔で手を振る花組トップ娘役・仙名彩世

 来年4月28日付で宝塚歌劇を退団することが発表された花組トップ娘役・仙名彩世(せんな・あやせ)が16日、兵庫県宝塚市の同劇団で退団会見に出席した。

 昨年2月、娘役では遅咲きの入団9年目でトップスター・明日海りおの3代目相手役になり、今年に入って卒業を決意。新人公演ヒロインの経験がなかった異色の苦労人は「いろんな気持ちを味わうことで人として成長できた」と話した。後進には「できる限りのことを伝えていきたい」。退団後の進路は「何も考えていません」といい、結婚も笑って首を振った。

宝塚歌劇
芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)