三田友梨佳アナ、ミスター慶応候補の女性暴行事件に怒り「人として最低」

2018年10月17日15時0分  スポーツ報知
  • 三田友梨佳アナ

 17日放送のフジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」(月~金曜・後1時45分)では、酩酊状態の女性に乱暴したとして、神奈川県警神奈川署が16日、準強制性交容疑で慶応大学2年・渡辺陽太容疑者(22)=別の暴行容疑で逮捕、処分保留=を再逮捕した事件を特集した。

 事件は横浜市西区の雑居ビル内で、酩酊状態だった別の大学に通う1年の女子学生(19)の腹部を蹴っているところを通報されて現行犯逮捕されたというもの。渡辺容疑者は、さらに16日に同じ女子大生に対する準強制性交等の疑いで再逮捕された。

 安藤優子キャスター(59)から「さっきからミタパンが渋い顔して座ってますけど…」と話を振られた三田友梨佳アナウンサー(31)は「ミスターとか、慶応だからとか。そういうこと以前に人として最低ですよね」とバッサリ。

 また「被害者の女性は性的暴行を受けただけではなくて、お腹まで蹴られて命の危険もあったという意味ではものすごく怖い思いをしたので、そのことはちゃんと分かってほしいですし、女性も酔いつぶれることがこんな悪質な犯罪に巻き込まれるおそれがある。危険が伴ってるっていうことを忘れてはならないなということを改めて思いましたね」と私見を述べていた。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)