ミスター慶応候補の女性暴行事件…宮根キャスター「これは本当に厳罰」

2018年10月17日15時22分  スポーツ報知
  • 宮根誠司キャスター

 17日放送の日テレ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)では、酩酊状態の女性に乱暴したとして、神奈川県警神奈川署が16日、準強制性交容疑で慶応大学2年・渡辺陽太容疑者(22)=別の暴行容疑で逮捕、処分保留=を再逮捕した事件を報じた。

 事件は9月29日早朝に横浜市西区の雑居ビル内で、酩酊状態だった別の大学に通う1年の女子学生(19)の腹部を蹴っているところを通報されて現行犯逮捕されたというもの。渡辺容疑者は、さらに16日に同じ女子大生に対する準強制性交等の疑いで再逮捕された。

 コメンテーターのアンミカ(46)は「ミスター慶応っていうのがクローズアップされてますけど、立派な22歳の大人が19歳の未成年、しかも初対面の人にここまでできるっていうのはちょっと考えられない。大人の犯罪としてしっかり処罰して欲しい」とコメント。

 宮根誠司キャスター(55)は「自分がグランプリになれなかったとか、私生活が荒れてるとかなんだとかっていう以前の問題」と指摘し、「女性とタクシーに乗って、タクシー降りて路上で暴行を働いてるわけですよ。いくら午前4時とはいえ、誰かに見られてる可能性もあるわけでしょ。その辺の制御も全くきかない。これは本当に厳罰ですね」と語っていた。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)