NMB48・山本彩の卒業公演は11月4日 NMB48劇場で

2018年10月17日21時56分  スポーツ報知
  • 結成8周年ライブで卒業公演日程を発表した山本彩(C)NMB48

 NMB48が17日、大阪・中央区の大阪城ホールで「NMB48 8th Anniversary LIVE」を行い、卒業を発表しているキャプテン・山本彩(25)の卒業公演を11月4日に大阪・中央区のNMB48劇場で開催すると発表した。

 2010年10月にお披露目されてからグループ8周年。7月30日に卒業を発表した山本は「個人的なことを言わせていただくと、これが卒業シングルになります。そういう大切な曲を、メンバー全員71人で歌います」と、この日発売された、自身がセンターを務める卒業シングル「僕だって泣いちゃうよ」を披露した。

 ライブでは「欲望者」「ササササイコー」など36曲を披露。アンコールで山本の卒業公演の日程を発表した。卒業公演の前日の11月3日には、卒業特別公演として、チームN最初のオリジナル公演となった「ここにだって天使はいる」(2013年)を行うことも発表した。「最後でちょっとでもやり残したなと思ってやめたくないので、最後にやらせて下さいとお願いしました。残りの時間、精いっぱいやらせていただきます」とあいさつした。

 来年1月1日の劇場公演で大組閣を行うこともあわせて発表された。山本は「新しい1年だし、みんないいスタートを切れるんじゃないかなと思う・・・って、その頃にはいない私が言ってる」と笑わせながら「変化を恐れていたら成長できないし、大きなグループにはなれない」と、新体制でスタートを切る後輩にエールを送った。

 今月27日には大阪・吹田市の万博記念公園で卒業コンサートも開催される。グループとしては初の野外ライブとなる。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)