緊迫…小倉キャスターと「銀杏くさい」古市氏が紅葉談義で衝突「ネットで書き立ててください!」

2018年10月18日10時13分  スポーツ報知
  • 小倉智昭氏

 18日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)のエンディングトークで小倉智昭キャスター(71)が関東地方の紅葉について話題にした。

 小倉氏が「富士山の近辺だとか日光だとかも始まってるんですかね?」と話を向けると、コメンテーターで社会学者の古市憲寿氏(34)が「紅葉よりも銀杏の匂いがくさいじゃないですか。秋はそれがホント嫌いで」と割って入って来た。

 古市氏の思わぬコメントにスタジオが笑いに包まれる中、これに小倉氏が「銀杏並木の風情を楽しむっていうことを何で考えない」と憤慨すると、フジテレビの伊藤利尋アナウンサー(46)が「世の中のすべてに文句を言う係ですね、ホント」と苦笑いしていた。

 紅葉を巡って古市氏と衝突する形となった小倉氏は「ネットで書き立ててください!」と呼びかけ、番組は終了した。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)