ひょっこりはん、副業絶好調で「結婚が近づくかもしれない」

2018年10月18日18時34分  スポーツ報知
  • 公式ユニフォームを手ににっこり笑うひょこりはん

 お笑いタレント・ひょっこりはん(31)が18日、都内で行われた「ひょっこりはん公認コスチューム」発売記念イベントに出席。交際中の年下の一般女性「ひょっこりちゃん」との順調ぶりを明かした。

 腹部に赤い文字で「ひょっこりはん」と記され、赤い蝶ネクタイ風リボンの付いたタンクトップに青タイツ姿。いつもの独特ないで立ちで登場したひょっこりはんは、公認コスチュームについて「だいぶ忠実ですよ。リボンの素材とか、タンクトップ(の背中の部分)の形とかしっかりしてる」と胸を張った。

 今月末のハロウィンや年末の忘年会に最適なグッズとなりそうな公認コスチュームは、この日午後3時から販売開始。価格は3980円(税抜き)だが、ひょっこりはんがステージに現れると、飛ぶように売れた。今年8月には初の自著となる絵本「ひょっこりはんをさがせ!」を出版するなど副業も順調なようで、報道陣から「もうかっているか」と聞かれると、「そんなことないですよ」と苦笑い。

 自身のコスチュームは、現在、構成作家に転身した南部幸一氏との漫才コンビ「ダイキリ」を2016年に解散し、ピン芸人として活動し始めたころからの愛用品。3年ほど交際している「ひょっこりちゃん」との合作で、「リボンとか文字の字体とか考えてくれた」という。コスチュームの売り上げについて「結婚資金にお金かかるというので、貯めておきたい。結婚が近づくかも知れないです」と“ひょっこり”笑顔をのぞかせた。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)