「フレームアームズ・ガール」の続編が2019年に公開

2018年10月22日18時17分  スポーツ報知
  • (C)KOTOBUKIYA / FAGirl Project

 人気アニメ「フレームアームズ・ガール」の続編が2019年初夏に劇場版として公開されることになり、フィギュア・プラモデルメーカーの壽屋から発表された。同アニメは2017年4月から6月までBS11などでテレビ放送された壽屋のオリジナル作品。 高度なAIを搭載したプラモデル「フレームアームズ・ガール」たちに振り回される主人公・源内あおの生活が描かれ、ヒットした。

 その続編の公開に杉山学プロデューサーは「今度は劇場でフレームアームズ・ガールたちがいろいろな意味で”きゃっきゃうふふ”します。そのための準備を進めていますのでお楽しみに」とコメント。

 声優陣も以下の通り新作決定を喜んだ。

 佳穂成美(轟雷役)「劇場公開、決定しましたー!おめでたい!みなさまに感謝です。ありがとうございます。2019年初夏公開とのことで私たちもとても楽しみにしております。劇場で、お会い致しましょー!」

 山村響(アーキテクト役)「改めて、劇場版公開決定おめでたや!公開時期も明らかになって、私自身も来年が待ち遠しくてなりません。まだまだ先の話のようですが、きっとあっという間に来るに違いない!皆さまそれぞれの「ウチの子」達と一緒に続報をお待ち頂ければ幸いです。」

 阿部里果(フレズヴェルク役)「発表、待ちに待っておりましたよー!劇場版でも”きゃっきゃうふふ”、健在なのかなー?私も楽しみですし、フレズさん節を炸裂できればと思います!ばっちこーい!まだまだ情報のオンパレードが続くと思いますので、皆さんご期待くださいね!!」

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)