山崎育三郎、京都・北野天満宮で歌声披露「僕にとってはこういうライブの場はご褒美」

2018年10月22日19時58分  スポーツ報知
  • 北野天満宮でライブを行った山崎育三郎(C)フジテレビ

 ミュージカル俳優で歌手の山崎育三郎(32)が21日、京都市の北野天満宮で行われた「山崎育三郎 めざましライブ日本お元気キャラバンin京都・北野天満宮」でミュージカルの名曲やオリジナル楽曲を熱唱した。この様子がCS放送のフジテレビTWOで11月25日午後8時から放送されることになった。

 「めざましライブ日本お元気キャラバン」は、今年25年目を迎えたフジテレビ系朝の情報番組「めざましテレビ」」(月~金曜、前4時55分)が、毎年夏にお台場で開催してきた音楽イベント「めざましライブ」の感動を地域活性化の一助となるべく全国に届けようとはじまったプロジェクト。

 今年で4回目の開催となる今回は、圧倒的な歌唱力と甘いマスクで人気を集め“ミュージカル界のプリンス”と称される山崎が、北野天満宮で開催されている「KYOTO NIPPON FESTIVAL 2018」の一環として、厳かな雰囲気に包まれる境内の紅梅殿に設けられた特設ステージで「Congratulations」や「美女と野獣」など12曲を披露し、観客を魅了した。ライブ中、山崎は「凄くないですか、この会場、素敵すぎる。皆さんも素敵!気持ちいい最高の天気ですね!僕にとってはこういうライブの場はご褒美です。京都でのライブは初めてですごく楽しいです」と感動した様子。番組では、紅葉に染まりはじめた神秘的な空間で行われたライブの模様に加え、北野天満宮を参拝する様子など当日のドキュメントや、終演後に紅梅殿の特設ステージをバックに客席で行った独占インタビューも合わせて紹介する。

 また、インターネットチャンネル、フジテレビTWOsmartでも同時配信する。

 

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)