坂口杏里さん、亡き母・坂口良子さん誕生日に墓参り「産んでくれてありがとう」

2018年10月23日12時43分  スポーツ報知
  • 坂口杏里さん

 元タレントの坂口杏里さん(27)が23日、自身のツイッターを更新。2013年に亡くなった母で女優の坂口良子さん(享年57)の誕生日であるこの日に「産んでくれてありがとう」とつづった。

 「前略おふくろ様」や「池中玄太80キロ」などのテレビドラマ、映画で活躍した良子さんは13年3月27日に横行結腸がんと肺炎のため亡くなった。生きていればこの日に63回目の誕生日を迎えるはずだった。杏里さんは「産まれてきてくれてありがとう 産んでくれてありがとう」と短くツイートした。

 そして連続ツイートで「久々にママの御墓参り行ってきました。最後に誰が来たんだろう?てくらい錆びついてて悲しくなりました。そのかわりに、ママに話しかけながら寂しかったよね、とかまた来るからね、ってずっと言いながら綺麗にお墓ずっと磨いてました」と告白。「なんだかちょっぴり悲しくなったけど、ママにはわたしがいるから」「ママも私を見守っていてね」とつづった。

 良子さんの長女の杏里さんはタレントとして主にバラエティー番組などで活動していたが、16年10月に「ANRI」名義でセクシー女優に転身。昨年12月に芸能界引退を発表したが、今月20日には「坂口杏里の芸能復帰までの道のり」と題したイベントを12月4日に都内で開催することを告知していた。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)