TBSの大みそかは「SASUKE」と昨年引退会見の井岡一翔の世界4階級決定戦

2018年11月6日12時32分  スポーツ報知
  • 井岡一翔

 TBSは6日、12月31日午後6時から「平成最後の大晦日スペシャル!SASUKE2018&ボクシング井岡一翔世界タイトルマッチ」(仮)を午後11時55分まで放送することを発表した。

 1997年にスタートした「SASUKE」も21年目、36回大会を迎える。「SASUKE」は世界165の国と地域で放送、各国で現地版も制作され、「Ninja Warrior」の名で知れ渡るワールドワイドな人気番組となっている。

 「SASUKE」が大みそかに放送されるのは番組史上初で、平成最後となる大みそかの夜に“鋼鉄の魔城”をねじ伏せる完全制覇者は現れるか?

 そしてもう1つの偉業に挑むのがボクシングWBO世界スーパーフライ級3位の井岡一翔(29)=SANKYO=。昨年の大みそかに引退を宣言しながらも今年7月に復帰を表明、9月に米国で行われた復帰戦に完勝した井岡。これまでに世界3階級を制覇した日本人は井岡を含め6人いるが、4階級を制した者はいない。井岡は日本人初となる4階級制覇に挑む。井岡と王座決定戦に挑む同級1位のドニー・ニエテス(フィリピン)。ニエテスも過去に3階級制覇を達成しており、この戦いの勝者が新チャンピオンになるとともに、4階級制覇王者となる。

芸能
注目トピック