【ディズニー報知】TDSの新ショー「イッツ・クリスマスタイム!」公開

2018年11月7日12時21分  スポーツ報知
  • TDSのメ新しいハーバーショー「イッツ・クリスマスタイム!」

 東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)の東京ディズニーリゾート(TDR)で「ディズニー・クリスマス」が8日から開幕するのに先立ち、プレスプレビューが7日行われ、先行公開された。アニバーサリーイベント「35周年“Happiest Celebration!”」が展開中のTDRの特別なクリスマスとなる。

 TDSでは、メディテレーニアンハーバーでは新しい昼のハーバーショー「イッツ・クリスマスタイム!」が初公開された。白いクリスマスコスチュームを着たミッキーマウス、ミニーマウスらディズニーの仲間たちが、シンガーやダンサーたちとクリスマスショーを展開する。

 「All I Want for Christmas Is You」などシンガーが歌うクリスマスメドレーにのせて色とりどりの衣装に身を包んだダンサーが、クリスマスの名曲に合わせて軽快なタップダンスや足並みそろえた美しいラインダンスを披露。終盤には、サンタクロースとダッフィー&フレンズが船でかけつけ、盛り上がりは最高潮に。最後は、パフォーマー全員による圧巻のラインダンス。上空にはパイロが打ちあがる豪華なレビューショーになっている。

 公演時間は約25分(1日2回)。出演キャラクターは、ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、デイジーダック、プルート、グーフィー、チップ、デール、マックス、クラリス、スクルージ・マクダック、ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニ、ステラ・ルー、サンタクロースで、出演者は約130人。

 TDLでは、昨年と同じく“ストーリーブックからあふれ出したディズニーの仲間たちのクリスマスの物語”を楽しむパレード「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」が、35周年のアニバーサリーイヤーならではの特別な雰囲気の中で展開される。

 ◆メモ 東京ディズニーリゾート(TDR)はJR京葉線・武蔵野線「舞浜」駅下車すぐ。詳細はオフィシャルウェブサイト(http://www.tokyodisneyresort.jp/)で。

ディズニー
芸能
注目トピック