【ディズニー報知】TDLのクリスマスで「アナ雪」パレードを見ておこう…「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」プレビュー

2018年11月7日16時39分  スポーツ報知
  • TDL「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」に登場するアナ(左)とエルサ

 東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)の東京ディズニーリゾート(TDR)で「ディズニー・クリスマス」が8日から開幕するのに先立ち、プレスプレビューが7日行われ、先行公開された。アニバーサリーイベント「TDR35周年“Happiest Celebration!”」が展開中のTDRの特別なクリスマスとなる。

 TDLでは、昨年に引き続き“ストーリーブックからあふれ出したディズニーの仲間たちのクリスマスの物語”を楽しむパレード「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」を公演。

 ディズニーの仲間たちが大切な人たちと一緒に過ごす物語を綴ったファンタジックで楽しいパレードで、サンタクロースに扮したドナルドダックやデイジーダック、そして無邪気にはしゃぐ甥っ子のヒューイ、デューイ、ルーイたちと共に家族で過ごすクリスマスのフロートを皮切りに、ミッキーマウスとミニーマウスが大切な仲間たちと一緒に心躍るひとときを過ごすクリスマスや、ベルとビースト(野獣)のロマンティックな恋人同士のクリスマスなど、7つのストーリーが楽しめる。フィナーレではパレードルートに雪が舞う。

 ここで注目は第7話(7番目のフロート)の「アナとエルサの雪と氷の世界」。ディズニー映画「アナと雪の女王」をテーマに、アナ、エルサ、オラフが登場する。1~3月の冬の恒例イベントだったTDLの「アナとエルサのフローズンファンタジー」は4年目だった今年で終了しており、来年1月にはTDLのパレードルートに「アナ雪」は登場しないことが決まっているため、冬にアナ&エルサが見られるのはこのクリスマスの機会だけになるので、しっかり見ておこう。

 公演時間は約40分(1日2回)。出演キャラクターは、ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、デイジーダック、グーフィー、プルート、チップ、デール、マックス、スクルージ・マクダック、ヒューイ、デューイ、ルーイ、ウッディ、ジェシー、バズ・ライトイヤー、ブルズアイ、グリーンアーミーメン、白雪姫、七人のこびと、リロ、スティッチ、エンジェル、ベル、ビースト、アナ、エルサ、オラフで、出演者数は約120人。

 TDSのメディテレーニアンハーバーでは新しい昼のハーバーショー「イッツ・クリスマスタイム!」が初公開。シンガーの歌声にのせてダンサーたちの軽快なタップダンスや美しいラインダンスを展開するレビューショーになっている。

 ◆メモ 東京ディズニーリゾート(TDR)はJR京葉線・武蔵野線「舞浜」駅下車すぐ。詳細はオフィシャルウェブサイト(http://www.tokyodisneyresort.jp/)で。

ディズニー
芸能
注目トピック