大島優子、白いワンピース姿で久しぶりのCM出演…ミュレーションRPG「ファントム オブ キル」

2018年11月8日12時0分  スポーツ報知
  • 大島優子

 元AKB48の大島優子(30)が出演するスマホ向け本格的シミュレーションRPG「ファントム オブ キル」の新CMが9日から放送される。

 同サービスは株式会社gumiと連結子会社の株式会社FgGが、2014年10月から提供している「戦略×ドラマ」をコンセプトにしたシミュレーションRPG。伝説の武器の名を持つ謎の少女たちとのドラマティックなストリー、多彩なジョブ&スキルの奥深いユニット育成、そして豪華声優陣のボイスと迫力の3Dバトル演出が楽しめる。

 今回、放送される「ファントム オブ キル4周年編」は、白いワンピース姿の大島が「ファントム オブ キル」の4年間を振り返りながら新たなステージへ進む期待感を力強く表現したものとなっている。

 久しぶりのCM出演となった大島だが、現場に流れるBGMにゆったりとリラックスした様子で撮影を行った。しかし「さあ、暴れようか」という象徴的なセリフのシーンでは感情のこもった気迫のタップリの演技で現場を沸かせた。

 撮影の最後には10月17日に誕生日を迎えた大島に巨大ケーキがサプライズで登場。驚きながらも隠しきれない喜びを見せた。

 30代の意気込みを聞かれ、「30代だからというわけではないですが、新しいステップとして何か新しいことにチャレンジしようという気持ちがあります」とコメントした大島。今回のCMは東京・大阪・福岡の大型街頭ビジョン、電車の車内ビジョンでの放送が予定されている。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)