【ディズニー報知】TDLでクリスマスのプロジェクションマッピング初公開…ツリーも投写される

2018年11月7日18時33分  スポーツ報知
  • TDL「セレブレーションストリート」のプロジェクションマッピング

 東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)の東京ディズニーリゾート(TDR)で「ディズニー・クリスマス」が8日から開幕するのに先立ち、プレスプレビューが7日行われ、先行公開された。アニバーサリーイベント「35周年“Happiest Celebration!”」が展開中のTDRの特別なクリスマスとなる。

 35周年の象徴は、TDLワールドバザールの「セレブレーションストリート」。中央にそびえるセレブレーションタワーを中心に音楽と光に包まれるが、夜の演出で期間限定のクリスマスバージョンのプロジェクションマッピングが展開された。

 35周年期間は、年間を通してワールドバザールの中心にセレブレーションタワーが立っているため、TDLが開園した35年前からクリスマス名物だった約15メートルの巨大クリスマスツリーは今年は初めて見られない。だが、プロジェクションマッピングでは、ツリーも登場してクリスマスムードを盛り上げている。

 今年のTDLのクリスマスツリーは、シンデレラ城の裏に、生木のクリスマスツリー(約9メートル)が初登場している。

 TDSの夜は、昨年に引き続きメディテレーニアンハーバーの水上に浮かぶクリスマスツリーが幻想的に輝く「カラー・オブ・クリスマス」を公演。今年は、ディズニーの仲間たちが新しい船に乗って登場する。高さ約15メートルの大きなクリスマスツリーや小さなツリーのオブジェが光り輝く。幻想的な夜の水上エンターテイメントは今年も不滅だ。

 ◆メモ 東京ディズニーリゾート(TDR)はJR京葉線・武蔵野線「舞浜」駅下車すぐ。詳細はオフィシャルウェブサイト(http://www.tokyodisneyresort.jp/)で。

ディズニー
芸能
注目トピック