水谷豊主演「相棒」第4話は15・2%…終盤に瞬間最高16・2%到達

2018年11月8日9時56分  スポーツ報知
  • 水谷豊

 7日に放送された俳優・水谷豊(66)主演のテレビ朝日系ドラマ「相棒season17」(水曜・後9時)の第4話の平均視聴率が15・2%だったことが8日分かった。

 初回は17・1%で好発進し、第2話も17・9%、第3話15・6%をマーク。今回は0・4ポイント微減したものの、高数字を維持した。ドラマが佳境に入った午後9時40分、41分、44分、45分では瞬間最高16・2%に達した。

 前シーズンで放送300回を突破した看板刑事ドラマの第17弾。4シーズン目となる杉下右京(水谷)と冠城亘(反町隆)の相棒コンビに2人を恨んでいる青木年男(浅利陽介)が加わった“新生”特命係が難事件解決に挑む超人気シリーズだ。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

芸能
注目トピック