アンジャ渡部、相方・児嶋から長男へのプレゼントなし「それがあいつの小賢しいビジネス」

2018年11月8日11時45分  スポーツ報知
  • 人生初の絵本読み聞かせにチャレンジした渡部建

 お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(46)が8日、都内で行われたロッテとクリエイター「東京ハイジ」とのコラボ絵本「は、にげる」の発表会にゲストとして出席した。

 妻で女優の佐々木希(30)との間に第1子となる男児が9月に誕生したばかりの渡部。「いい歯の日」である11月8日に幼稚園児10人に人生初の読み聞かせを行うと「カワイイですね~。不安でしたけど、いいですね~。90点くらいかな」と大満足の笑顔を見せた。

 育児ではお風呂入れを担当している。「お風呂でも全然泣かなくなりました。デレデレになりますね。日増しに愛情が増えていく感じはあります」。夜泣きもあまりしないようで「今のところ良い子なんですよ~。寝てくれるんです。親孝行ですね」。

 佐々木のママっぷりについて「一生懸命やってくれて、育児に向き合ってくれています。頼もしいです」と感謝する一方で、自身も「毎日、動画と静止画を送ってもらってニヤニヤしてます」とすっかりパパの顔。長男はママ似のようで「目は妻ですね。妻の子供の頃の写真と似てます。鼻と口と頭の形は僕かな」。

 絵本のプレゼントがたくさん贈られ、既に絵本棚も用意しているというが、相方の児嶋一哉(46)からのプレゼントはないとのこと。「いや、でも、それがあいつの小賢しいビジネスなんです。『渡部の子供が産まれたのもネットで知った』とか言いたいがために。名前を教えようとしても『言うな!』とか言うんです。これからは真っ先に報告しようと思います」と今後の対処法を明かしていた。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)