浜辺美波「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー」受賞

2018年11月8日14時41分  スポーツ報知
  • ”いい歯の日”の11月8日にベストスマイル・オブ・ザ・イヤーを受章し笑顔を見せる浜辺美波(左)と桐谷健太

 最も笑顔が輝いている著名人に贈られる「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2018」の授賞式が“いい歯の日”の8日、都内のホテルで行われ、女優の浜辺美波(18)、俳優の桐谷健太(38)が受賞した。

 本イベントは、「『いい歯は毎日を元気に』プロジェクト」の中心事業。浜辺は「笑顔がステキで、周囲を明るくするような人が、周りにたくさんいて、憧れていた。そういう人になりたいと思っていたのでうれしい。日ごろ(から心がけている)笑顔が少しでもできた(結果)かな」と感謝。「これからも、心と歯と健康に気を使っていきたい」と誓った。

 受賞者同士が顔を合わせ、互いのスマイルについて述べ合うのが恒例。桐谷のとびっきりの笑顔を間近にした浜辺は「エネルギーにあふれた笑顔。元気をもらえるような、毎朝見たいと思えるような笑顔だなって思う。元気をいただきました。いい一日を過ごせそうです」。

 桐谷は「恥ずかしい。うさん臭くないないですか? 大丈夫ですか?」と終始、表情は緩みっぱなし。浜辺の純粋無垢(むく)な笑みに「透明感があって、センチメンタル&ノスタルジックにさせてくれるような。懐かしい感じにさせてくれるステキな笑顔ですね。もう、何言っているんですかね」と照れまくった。

 NHK連続テレビ小説「まんぷく」(安藤サクラ主演、月~土曜・前8時)に、世良勝夫役で出演中。「20代の頃は『笑顔がステキ』『爽やか』という言葉とはほど遠かった。年齢を重ね、こういうステキな賞をいただけてすごくうれしいです」と喜びに浸った。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)