米倉涼子主演「リーガルV」第4話は16・5%…2週ぶり放送も高視聴率キープ

2018年11月9日9時48分  スポーツ報知
  • 米倉涼子

 8日に放送された女優・米倉涼子(43)主演のテレビ朝日系ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子(たかなししょうこ)~」(木曜・後9時)の第4話の平均視聴率が16・5%だったことが9日分かった。

 初回は15・0%と好発進。第2話は18・1%、第3話は15・9%と推移。1日に放送予定だった第4話はプロ野球日本シリーズの放送延長で急きょ休止となり、2週ぶりの放送となったが、第3話から0・6ポイントアップした。

 高視聴率を誇った「ドクターX」と同じ木曜午後9時枠で米倉が新たに挑むのが、弁護士資格を剥奪されたスキャンダラスな元弁護士・翔子。ワケありの弁護士仲間を集めて法律事務所をつくり、大手事務所に無謀な戦いを挑むというストーリーだ。

 翔子の元同僚のエリート弁護士を向井理、翔子にスカウトされた若手弁護士を林遣都、ライバル弁護士を菜々緒が演じるほか、安達祐実、三浦翔平、勝村政信、小日向文世、高橋英樹と豪華キャストが脇を固める。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)