ブラマヨの冠番組「マヨなか笑人」でオーディション開催! コンプレックスあり大募集

2018年11月9日18時48分  スポーツ報知
  • ブラックマヨネーズがMCを務める読売テレビ「マヨなか笑人」でオーディションを開催する

 読売テレビは9日、お笑いコンビ「ブラックマヨネーズ」がMCを務める同局のバラエティー「マヨなか笑人」(金曜・深夜0時半、関西ローカル)で、コンプレックスに負けず明るく生きる人気者「コンプレックス☆スター」を発掘するオーディションを開催すると発表した。

 この企画は、「ハゲ」「ブツブツ」と互いに揶揄(やゆ)されながらもお笑いの才能を開花させたブラマヨの2人が審査員を務め、コンプレックスを明るくさらけ出しながらもスターを夢見る“金の卵”を見つける。放送200回を迎える来春開催予定の最終審査で、複数名の「コンプレックス☆スター」が誕生する。

 同番組の公式ホームページ(http://www.ytv.co.jp/mayonaka/)で募集開始。勝ち残った“スター候補”は来春スタート予定の新企画に参加する。

 オーディション開催を聞いた吉田敬(45)は「シンプルに見た目のコンプレックスとかでもいいし、あと泳げないとか自転車に乗れないとかもあるやん」と、さまざまなコンプレックスを提案した上で「ただ、『それでなんか文句あんのか!?』みたいなケンカ腰の態度の人はちょっとイヤです」と話し、小杉竜一(45)も「そういう感じで来られると、ギスギスしますからね」と同調した。

 新企画について、吉田が「『明日があるさ』を歌ってもらいたいです。切実すぎて、これは染みると思う」と希望すると、小杉も「染みるやろなあ(笑)。あと、吉田さんが前からよく言うてる『ブオトコが主人公でイケメンがうまくいかないドラマ』とかもいいですよね」と提案。吉田は「いいですね~。あと、1人の女の子を7人ぐらいのイケメンが奪い合うみたいな恋愛ドラマがあるやんか。その7人全員がコンプレックス☆スター集団。『俺は巻き爪やけど、お前のデベソよりはマシやろ!』みたいなことで競い合ってて、こっちはどんな気持ちで見たらええねん?っていう」と盛り上がっていた。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)