痛風に悩む金村義明氏がマインドダイエットに挑戦…何キロやせた?

2018年11月10日21時40分  スポーツ報知
  • 夏の甲子園レジェンド始球式を務めた報徳学園OBで元近鉄、中日、西武の金村義明氏

 スポーツ報知野球評論家の金村義明さん(55)が10日放送の日本テレビ系「世界一受けたい授業」(土曜・後7時56分)に出演し、マインドダイエットに挑戦した。

 「暴飲暴食」で手首に痛風が出たという金村さんは、番組が用意した「食事制限なし、運動なし、脳でやせる」と紹介された「マインドダイエット」に挑んだ。まずは「ボディスキャン」。これはイスに座って手のひらを上にして膝に置き、左足、右足、そしておなかと順番に感覚を意識し、呼吸も意識していく。続いて、食事する時に「食前セレモニー」を行う。どれだけおなかがすいているか、量などを考えながらゆっくり食べる。これを12日間続けた。

 金村さんは「新幹線でアイスコーヒーのついでにサンドイッチを頼まなくなった」「飲んだ後のラーメンを食わなくてすんだ」という。

 スタジオで体重を量ると、107.2キロから5.2キロ減って102キロという結果に。ウエストも112.8センチから7.8センチ減って105センチになっており、「甲子園で優勝した時のガッツポーズが出そうになった」と金村さんは大喜びしていた。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)