湘南乃風・若旦那が本名・新羅慎二でソロ活動…ミニアルバム「夢の向こう側のレジスタンス」14日発売

2018年11月11日6時0分  スポーツ報知
  • 湘南乃風の若旦那こと新羅慎二
  • 新羅慎二の初シングル「夢の向こう側のレジスタンス」ジャケット

 4人組レゲエグループ・湘南乃風の若旦那(42)が、本名の新羅慎二(にら・しんじ)として初のミニアルバム「夢の向こう側のレジスタンス」を14日にリリースし、同名義でのソロ活動をスタートさせる。

 グループで15年、ソロで7年。これまでメジャーレーベルで求められた強さとインパクトがある音楽から自己解放し、「いま自分が表現したいことを自由に音に乗せました」。今回はインディーズレーベルから、聴く人に優しく寄り添う斬新なポップスを作り、アーティスト写真も一新した。リード曲「流星」など自身が作詞・作曲した9曲を収録。Apple Music、Spotifyなどサブスクリプション(定額)限定で配信リリースされる。

 また、来年4月6日には新羅慎二として初の単独ライブを都内で開催。敬愛する歌手・さだまさし(66)と共演する。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)