BTS紅白不出場は「総合的な判断」 番組チーフプロデューサー明かす

2018年11月14日15時32分  スポーツ報知
  • 紅白出場歌手会見。BTSの出場はならなかった

 大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」(後7時15分)の出場歌手43組が14日、東京・渋谷の同局で発表された。原爆がプリントされたTシャツを着用したことなどが議論を呼んでいる、韓国で人気の男性7人組「BTS(防弾少年団)」の名前はなかった。

 同局エンターテインメント番組部の渋谷義人チーフプロデューサーは、BTSの選考について「(紅白の選考基準の)今年の活躍、世論の支持、番組の企画・演出の3点に照らし、総合的に判断した」と説明した。

 BTSは昨年、世界的にブレークし、アルバム2作のセールスも抜群で活躍は顕著。報道陣が「世論の支持」「番組の企画・演出」面で選ばれなかったと聞かれると、渋谷氏は「選考課程は細かく申し上げられない」。有力候補だったかとの問いにも「申し上げられない」と繰り返すのみだった。

 ただ、この日発表された43組以外も「視聴者の要望が高ければ、今後交渉する可能性はある」とし、BTSを含め選考に漏れたアーティストの復活出場へ含みも残した。

芸能
注目トピック