刀剣男士&Aqours、紅白企画コーナーでジャパンカルチャー伝える

2018年11月15日6時0分  スポーツ報知
  • 役になりきって登場した刀剣男士
  • 企画コーナーに出演するAqours

 大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」(後7時15分)の出場歌手43組(特別企画1組含む)が14日、東京・渋谷の同局で発表された。企画コーナーでは、アニメやゲームなど世界的な人気を誇るジャパンカルチャーを特集する。

 白羽の矢が立ったのが、ゲーム「刀剣乱舞―ONLINE―」を原案とした2・5次元ミュージカル(漫画、アニメ、ゲームを原作とするミュージカル)に出演する刀剣男士(だんし)。劇中衣装の佐藤流司(23)は「やっほ~!」と第一声。ざわつく会場を尻目に、役の加州清光になりきって「紅白歌合戦という合戦があると聞いていたから、出陣することができて、とってもうれしく思うよ。これから頑張っちゃおうかな!」と意気込んだ。

 15年の初演後、若い女性を中心に口コミで広がった人気舞台。16年に広島・厳島神社で世界遺産登録20周年記念奉納行事の特別公演、今年7月にはパリ公演を成功させた。アイドルプロジェクト「ラブライブ!サンシャイン!」に登場する女性9人組グループ「Aqours」(アクア)も、同コーナーで出演する。

芸能
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ