めっちゃ踊って叫ぶクイーン幸子…YouTubeグリコ公式チャンネルで公開

2018年11月16日11時12分  スポーツ報知
  • CMで「イエーイ!」と雄たけびを上げて歌う小林幸子
  • 商店街で女性たちと一緒に歌って踊る小林

 歌手の小林幸子(64)が16日からYouTubeグリコ公式チャンネルで公開されるWEB動画「クイーン・サチコダス」編に出演する。松浦亜弥の代表曲「Yeah!めっちゃホリディ」の替え歌を披露し、忙しい主婦の悩みを斬新なアイデアで“解決”する。

 動画の舞台は12月12日のクイーン・デーが迫る商店街。小林演じる、自由をもたらすために年末に現れる女王「クイーン・サチコダス」が中世ヨーロッパの女王を思わせる豪華な衣装で登場する。年末の忙しさに疲れた主婦から「自由」を直訴された女王は「自由すぎるお言葉」で市民の悩みを“解決”。そして威厳のあった女王が一転、「イエーイ!」と雄たけびを上げ、替え歌「Yeah!めっちゃクイーン・デー」を歌い出し、市民とともに踊り出す。

 見どころについて聞かれると「やっぱり、歌のシーンかな。きっと笑顔で見ていただける、ステキな作品になっていると思います」と振り返った。

 グリコは頑張っている女性をクイーン(女王)のようにたたえる日として、トランプのクイーンを表す「12」が並ぶ12月12日を「クイーン・デー」として3年前に制定した。今年は「『12(じゅうに)』月『12』日に『12』粒のアーモンドピークを食べて、『ご自由に(じゆうに)』」のコンセプトのもと、忙しい年末だからこそ、この日くらいはご自由に、というメッセージを訴求。「アーモンドピーク」シリーズのパッケージ内に「時代を彩った12人のクイーン名画カード」いずれか1種が入ったキャンペーンを20日から開始する。

芸能
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ