ネイマール、キックターゲット完全制覇…メッシ、稲本に次ぐ現バージョン3人目

2018年11月17日19時45分  スポーツ報知
  • ネイマール(ロイター)

 ブラジル代表FWネイマール(26)=パリSG=が17日に放送されたTBS系「炎の体育会TV」(土曜・午後7時)の「キックターゲット」で、現バージョンでは3人目のパーフェクトを達成した。現バージョンは100秒間に20枚の的を抜くゲームで、過去にはFWメッシ(31)=バルセロナ=と元日本代表MF稲本潤一(39)=札幌=の2人が完全成功していた。

 ネイマールは挑戦前にメッシが完全制覇したことを知らされると「僕が知る限り、クリアできるのはメッシしかいないよ」とバルサ時代のチームメートをリスペクト。挑戦が始まると、サッカー解説者の松木安太郎氏(60)が「ちゃんと的を見て(シュートの時に)姿勢がぶれないでしょ」と絶賛する世界の技を披露し、残り1秒でパーフェクトを達成した。

 番組でさらにゴール裏に21枚目の的がある新バージョンを用意したが、さすがに連続パーフェクトはならず17枚止まり。帰り際にはサッと蹴ったボールがゴール裏の的を射貫いたのはさすが。「ちょっと疲れたけれど、楽しかったよ」と感想を口にしていた。

芸能
注目トピック