小倉智昭キャスター、逮捕されたイベントサークル幹部は「学生だから許されるわけではない」

2018年11月19日11時20分  スポーツ報知
  • 小倉智昭キャスター

 小説家の橋口いくよさん(44)が19日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)にコメンテーターとして生出演。強盗容疑で逮捕されたイベントサークル「TL」幹部の日大生2人に苦言を呈した。

 番組では日大生でイベントサークル幹部の村尾光康容疑者(21)と清水勝護容疑者(22)が、元サークル幹部候補生の男性に暴行し、バッグ(3500円相当)を奪った疑いで逮捕されたという事件を特集。「TL」メンバーには、“新人勧誘ノルマ”が設定されており、達成できない場合は罰金を支払うことになっていた。暴行された男性は、罰金36万円を支払わなかったため、2人に暴行されたという。

 TL内で2人は「意識高い系」と呼ばれていた。サブMCの同局・伊藤利尋アナウンサー(46)から「意識高い系」の説明を求められた橋口さんは、「実態のない言葉。SNSのタグに『出会いに感謝』とか、こちらがクスっとなるようなポエム的なことをかっこいいと思って本気で付けているイメージ」と説明した。

 番組司会の小倉智昭キャスター(71)が「『自意識過剰』とは違うの?」と聞くと、橋口さんは「それもあるかもしれないです。『他の人たちとは、精神的にちょっと違うものを持っている』というのを外にアピールし続ける人たち」と苦笑いした。

 逮捕された2人はビジネスとしてサークルイベントを行い、食事や買い物などで派手な生活を送っているように見受けられるという。

 この点について、橋口さんは「友達をお金で買って、それをみんなでやろうよっていう風に見える」とチクリ。続けて「“意識高い系”という言葉が出てきたけど、そんなにビジュアルがいい訳では無いのに派手な生活が出来るというのは、他の人にして見れば、頑張れば自分も出来るって人の心にすっと入り込んでいくようなやり方だったんじゃないかな。もの悲しいな」と見解を示した。小倉キャスターも「学生だから許されるわけではない」と厳しかった。

芸能
注目トピック