佐々木蔵之介「ナマケモノのように1日を過ごしたい」

2018年11月20日18時17分  スポーツ報知

 俳優の佐々木蔵之介(50)が20日、東京・千代田区の神楽座でナレーターを務める英ドキュメンタリー映画「アース:アメイジング・デイ」(30日公開)記念イベントに出席した。

 英BBCが製作し、様々な動物の1日の生態をとらえ、08年にヒットした「アース」の第2弾。撮影チーム100人、ドローン200台を使い3年がかりで撮影を行っており「見たこともないようなアングルの映像で、24時間、どの動物がどう生活しているのか描かれてる。彼らも仲間なんだよなと思える、アメイジングな映像でした」と感嘆。1日をどの動物のように過ごしたいか聞かれると「ナマケモノのように過ごしたい」と笑わせていた。

芸能
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ