小関裕太、初共演の土屋太鳳は「天使のように優しい人」

2018年11月20日18時59分  スポーツ報知
  • 公開収録に参加した土屋太鳳と小関裕太

 女優・土屋太鳳(23)、俳優・小関裕太(23)が20日、大阪・阿倍野区の商業施設「あべのキューズモール」内で、映画「春待つ僕ら」(12月14日公開、平川雄一朗監督)の公開を記念するFM802の公開収録に参加した。

 鮮やかなフューシャピンクのニットワンピースとニーハイブーツで登場した土屋は、若い女性ファンから「かわいい~」と歓声を浴びて「恥ずかしい!」と照れながらも、集まったファンに笑顔で手を振った。

 同名のコミックを実写化した今作は、高校生活になじめず友達のできないヒロインと、個性豊かなバスケットボール部男子たちとの交流を描いた青春映画。土屋演じるヒロイン・美月が劇中でアルバイトするおしゃれなカフェ「ワーズカフェ」は、大阪・南森町に実在するカフェがモデルだ。今年3月に大阪での初舞台を終えて訪れたそうで「マスターさんが温かく迎えて下さって、台本を持って伝説のイスに座ってきました」と笑顔を見せた。

 一方、美月の幼なじみで高校バスケ部のスター選手・亜哉(あや)を演じる小関は「『太鳳ちゃんは天使のような優しさの人だよ』と聞いていた。会うまではすごく緊張していたんですけど、本当に天使みたいに優しい人で。撮影の合間にバドミントンに誘ってくれたり、すごく気を遣ってくれた」と感謝した。

 この収録の模様は、28日の同局「ROCK KIDS 802―OCHIKEN Goes ON!!―」(月~木曜・後9時)内で放送される。

芸能
注目トピック