Hey!Say!JUMP有岡大貴&松岡茉優が熱愛

2018年12月5日8時0分  スポーツ報知
  • 松岡茉優

 人気アイドルグループ・Hey!Say!JUMPの有岡大貴(27)と女優の松岡茉優(23)が交際していることが4日、スポーツ報知の取材で分かった。

 これまでに共演経験はなく、複数の関係者によると、2人は共通の知人を介して出会い、すでに交際は約2年になるという。有岡は年末に2年連続のNHK紅白歌合戦出場が決まり、松岡も女優として高い人気を誇る。人目を避けて、ひっそりと愛を育んでいたようだ。

 活躍めざましい2人の、さわやか交際が明らかになった。人気アイドルの有岡と売れっ子女優の松岡は、年の差4歳。これまで共演のない2人の出会いは「知人の紹介」(関係者)。これまで2人の関係が取り沙汰されることはなかったが、16年頃に交際をスタートさせ、すでに2年が過ぎているという。

 有岡が12歳でジャニーズ事務所入り。松岡も本格デビューが13歳と境遇は近い。関係者によると、多忙で頻繁に会う時間を作ることが難しい中、しっかりとお互いを尊重しあいながら関係を続けてきた。一緒に外出することもほとんどなく、ひっそりと愛を育んできたようだ。

 笑顔が印象的な2人の人気は、お茶の間にも浸透している。有岡はグループ活動のほか、14年から日本テレビ系「ヒルナンデス!」火曜レギュラーとして活躍。松岡も13年のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」を出世作に、群雄割拠する若手女優の中でも頭角を現す。女優業以外も、15年から不定期放送のフジテレビ系「ENGEIグランドスラム」のMCぶりも定評があり、多才ぶりを発揮している。

 2人にとって今年は特に明るい一年だった。有岡は、昨年放送のドラマ版シリーズ第3弾から参加した「劇場版 コード・ブルー―ドクターヘリ緊急救命―」が実写NO1ヒットを記録。松岡も、普段の明るいイメージから一転した陰のある役を好演した映画「万引き家族」がカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞。ともに“当たり年”となった。

 有岡は「―JUMP」の一員として、1日から初の4大ドームツアーをスタートさせたばかり。大みそかにはデビュー10周年だった昨年末の初出場に続き、今年は「平成最後の紅白」のステージに立つ。間もなく平成が終わり、新元号となる。まだ若い2人はそれぞれ仕事を優先させながら、この先、恋がさらなる展開を迎えるか注目される。

 ◆有岡 大貴(ありおか・だいき)1991年4月15日、千葉県出身。27歳。2003年にジャニーズ事務所入所。期間限定ユニット「Hey!Say!7」を経て、07年9月に全員が平成生まれのメンバーで結成された「Hey!Say!JUMP」に加入。同11月「Ultra Music Power」でCDデビュー。15年にV6とともにグループで日本テレビ系「24時間テレビ」のメインパーソナリティーを務めた。

 ◆松岡 茉優(まつおか・まゆ)1995年2月16日、東京都生まれ。23歳。2008年から3年間、テレビ東京系子供向け情報番組「おはスタ」“おはガール”として活躍。13年NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で注目を集め、数々のドラマ、映画に出演。来年は舞台「ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ」(3月10日開幕、東京・赤坂ACTシアター)、主演映画「蜜蜂と遠雷」(秋公開)を控える。

芸能
注目トピック