坂口杏里さん、イベント終え芸能界復帰への思い「さらに燃えました」「歌、やりたい」

2018年12月6日11時5分  スポーツ報知
  • 坂口杏里さん

 元タレントの坂口杏里さん(27)が6日までに自身のインスタグラムを更新。4日のイベントを終えて「またさらに、芸能界復帰したい気持ちが燃えました」と意欲を示した。

 4日に都内で「坂口杏里の芸能復帰までの道のり」と題したイベントを開催した杏里さん。「足を運んでくださった皆様本当にありがとうございました!」と感謝し、「またさらに、芸能界復帰したい気持ちが燃えました」と意欲。イベントに参加したお笑いタレント・楽しんご(39)が歌った歌詞の「期待通りに育たなかったけど自慢の子どもじゃ決してないけどお父さんお母さん僕を産んでくれてありがとう」というフレーズに涙したことを明かし「私もあやまちを犯し、期待通りに育ちませんでした。凄くこの曲の歌詞と共感し、うるうるしてしまいました」とつづった。

 「私の母が亡くなりもう5年は経つんですが 亡くなってから私の人生がはちゃめちゃになってしまったり。本当に目標も何もなくちゅうぶらりんでした」と杏里さん。「でも凄く今、芸能復帰への気持ちしかなく、やっと、本当にやっと目標ができ、それに向けマイナスからのスタートで、私があやまちをおかしたりしても10代のころのファンの方々が見に来てくださったり今日でファンになった!って言ってくれた方もいたり」とつづり、「もっと目標に向けてストイックに頑張っていきたいと改めて心から思いました。本当にありがとうございます」と決意を記した。

 さらにイベントで熱唱する自身の写真をアップし「歌、やりたい。人前で歌うのって気持ちが良いね」と意気込んでいた。

 2013年に亡くなった女優の坂口良子さん(享年57)の長女の杏里さんはタレントとして主にバラエティー番組などで活動していたが、16年10月に「ANRI」名義でセクシー女優に転身。昨年12月に芸能界引退を発表していた。

芸能
注目トピック