M-1優勝の霜降り明星・せいやに田中光氏「上沼恵美子さんが怒ると思います」

2018年12月6日13時22分  スポーツ報知
  • 会見に出席した(前列右から)ジャルジャル・福徳秀介と後藤淳平、霜降り明星・粗品とせいやら

 「M―1グランプリ2018」を制した「霜降り明星」と、同ファイナリストの「ジャルジャル」「見取り図」が6日、大阪市内で行われたスポーツミュージカル「energy~笑う筋肉~」(来年3月8日~17日、クールジャパンパーク大阪・TTホール)の概要発表会見に出席した。

 「energy芸人サポーター」として公演を盛り上げるため、出演者たちのパフォーマンスを見た3組は興奮。霜降り明星・せいや(26)は「すごいんですけど、(出演者の中に吉本所属の)ボブさんがいるのが気になって」と、見取り図の同期であるピン芸人・ボブ(33)を見つけてビックリ。見取り図・盛山晋太郎(32)も「まさかこんなところで会うとは」と驚いた。「自宅で鍛えました」(ボブ)という、見事に割れた腹筋などムキムキの肉体に、司会を務めた浅越ゴエ(44)は「会社がようやくボブの使い道を見つけたようです」と説明した。

 今作は、マッスルミュージカルを手がけた中村龍史氏(67)の作・演出、振り付けによる最新作。さまざまなジャンルのアスリートたちが、自らの肉体を駆使して極限のパフォーマンスを見せる。せりふを用いない非言語エンターテインメントで、世界進出を目指す。

 3組もその後、パフォーマンスに挑戦。体全体を使って力強く足を踏みならす「アースタップ」や、体を使って音を鳴らす「ボディースラップ」に大苦戦。めちゃくちゃな動きでワースト芸人に選ばれた霜降り明星・せいやには、同公演のスペシャルサポーターを務める体操男子アトランタ五輪代表の田中光氏(46)が「上沼恵美子さんが怒ると思います」とバッサリ。同じく米大リーグ・ドジャースなどで活躍した斎藤隆氏(48)も「サインを出したことないランナーコーチみたい」とダメ出しした。

 せいやは「来年はM―1のネタを作らなくていいので、1年間ボディースラップの練習をしたいと思います」と宣言。一方、ベスト芸人に選ばれた盛山は「これを来年のM―1に生かせると思ったらワクワクしてきました」と笑いを誘った。

芸能
注目トピック