梅沢富美男、暴行の貴ノ岩に「下の者は上の者には出せない。自分もそうだったでしょ」

2018年12月6日14時54分  スポーツ報知
  • 梅沢富美男

 俳優・梅沢富美男(68)が6日、日本テレビ系「ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)に出演。大相撲の幕内・貴ノ岩(28)=千賀ノ浦=が冬巡業中の4日夜に福岡県内で付け人に対して暴行を加えていたことに怒りをあらわにした。

 梅沢は「相撲道のことは親方にイヤっていうほど教えられていると思う。仁義礼智信もあるだろうし。相撲道に対する心得というのは聞いているはず。こんなことを平気でできるんだね」語気を強めた。

 怒りは収まらず「下の者は上の者には出せない。自分もそうだったでしょ。どれだけの腕力があるって、わかるはずです。全く情けない」と一気にまくし立てた。

 貴ノ岩は昨年10月、元横綱・日馬富士関から暴行を受けた被害者だが、一転、加害者になった。今回の問題で日本相撲協会は5日に巡業先の福岡から本人を帰京させて事情聴取。平手と拳で4、5発殴打した事実を認めて謝罪したと発表した。付け人から被害届は出されていない。協会からは当面の部屋での謹慎処分を言い渡されたが、今後の厳罰は避けられない状況だ。

芸能
注目トピック