NHK会長、平成最後の紅白司会は「フレッシュさと信頼感、優しさにあふれる布陣」

2018年12月6日16時5分  スポーツ報知
  • 紅組司会に決まった広瀬すず

 NHKの上田良一会長(69)の定例会見が6日、東京・渋谷の同局で開かれた。

 大みそかの平成最後となる紅白歌合戦について、上田会長は「国民皆様に1年の終わりを大いに喜んでいただける、かつ記憶に残る紅白になって欲しい」と希望した。

 その上で「来年の朝ドラのヒロイン・広瀬すずさん、MCとして実力申し分ない櫻井翔さん、昨年、新しい風を吹き込んで下さった内村光良さん、桑子真帆アナも含め、フレッシュさと信頼感、優しさにあふれる布陣です。平成をしめくくるにふさわしい紅白になればなと思っています」と司会陣に期待を寄せた。

芸能
注目トピック