NHK「まんぷく」新キャストに加藤雅也、牧瀬里穂、深川麻衣

2018年12月6日16時58分  スポーツ報知

 NHK大阪放送局は6日、連続テレビ小説「まんぷく」(月~土曜・前8時)に、俳優・加藤雅也(55)、女優・牧瀬里穂(46)、元乃木坂46・深川麻衣(27)が新キャストとして出演すると発表した。

 加藤は安藤サクラ(34)演じるヒロイン・福子が働く喫茶店のマスター・川上アキラを演じる。1989年「青春家族」以来の朝ドラ出演となる加藤は「今年、俳優生活30周年を迎え、30年ぶりの朝ドラ出演にも何かの縁を感じます」とコメントした。

 加藤の妻・しのぶを演じる牧瀬は朝ドラ初出演。「少々にぎやかですが、福ちゃんをあたたかく見守りたいと思います。そして私自身も楽しく演じたいです」とコメント。2人はコテコテの関西弁を話すおもしろ夫婦という設定だ。

 牧瀬は福岡県出身で関西弁にはなじみはないが、NHKの真鍋斎制作統括は「いっそのこと美男美女にしたかったので、ビジュアルと年齢重視で考えました」と説明。すでに収録は始まっているといい、牧瀬の関西弁について「最初は戸惑っていましたが、今は完璧じゃないでしょうか」と話した。

 また、深川は福子の姉・克子(松下奈緒)と忠彦(要潤)の次女・香田吉乃を演じる。深川は「念願だった初めての朝ドラの現場は、とても和気あいあいとしていて、すてきな出演者の皆さん、スタッフの皆さんとご一緒できることに、日々うれしさをかみしめながら撮影に臨んでいます」と振り返っている。

芸能
注目トピック