キンプリ・アイランドでボルダリング Snow Man岩本「まさか帝国劇場の壁を登る日が来るとは」

2018年12月7日7時0分  スポーツ報知
  • King & Princeをセンターにガッツポーズするメンバー

 5月にCDデビューし、大みそかの「NHK紅白歌合戦」にも初出場する「King & Prince」が座長をつとめる「ジャニーズ King & Prince アイランド」(作・構成・演出=ジャニー喜多川)が6日、東京・帝国劇場で初日を迎えた。

 会見にはKing & Prince(岩橋は活動休止中)とともに、ジャニーズJr.の人気ユニットも登場。SixTONES、Snow Man、Travis Japan、7MEN侍、 Hi Hi Jets、Sexy 美少年、5忍者がそれぞれのアピールポイントを語った。

 <SixTONES>(ストーンズ=6人組、3幕でメドレーでオリジナル曲を披露)

 ジェシー(22)「オリジナル曲をやらせてもらってるんですけど、小さい子がたくさん出てまして、負けられないなと、毎日牛乳飲んで身長伸ばそうと思っています(笑い)JAPONICA STYLEは滝沢(秀明)くんプロデュースでMVも出して、いろんなパターン(の振付や演出)がありますので、楽しんでいただけたらと思います」

 <Snow Man>(スノーマン=6人組、大学のボルダリング部を描いたA.B.C-Z塚田僚一主演、ボルダリングの世界王者・楢崎智亜選手も特別出演した映画「ラスト・ホールド!」に全員で出演)

 岩本照(25)「2020年東京五輪の新競技に追加されたボルダリングで、まさかこの歴史ある帝国劇場の壁を登らせていただく日が来るとは思ってなかった。見ているのとやるのとでは全然違うので、ぼくたちがやることによって、ボルダリングに興味を持ってもらったり、東京五輪をみんなで盛り上げるキッカケになればなあと思って、壁を登らせてもらいました」

 <Travis Japan>(トラビスジャパン=7人組、世界的な振付師、トラビス・ペイン氏に由来する)

 宮近海斗(21)「日本とタイアップしたといいますか、日本の良さということで、プロジェクションマッピングで(オリジナル曲を見せながら)東京観光を。JAPANがユニット名にも入っているので、世界の方に日本の良さを発信できるグループになりたいという願かけにもなっているということで」

 <7MEN侍>(セブンメンサムライ=スケートボードとバンドを得意とする7人組)

 中村嶺亜(21)「スケボーとバンドの二刀流でやらせてもらってます。グループたくさんあるんですけど、負けないように頑張りたいと思います」

 <Hi Hi Jets>(ハイハイジェッツ=ローラースケートを得意とする5人組)

 高橋優斗(19)「ローラースケートなんですが、曲名がないパフォーマンス曲なんです。先輩には光GENJIさんとかKis-My-Ft2さんとかいらっしゃるんですが、違うカラーを出せるところかなと。(9月の舞台)ドリームボーイズから進化して、完全自動で光ってくれるローラーなんで、最先端いっちゃってるんで、それを見てほしいです」

 <Sexy 美少年>(セクシービショウネン=東京B少年からユニット名が変更になったばかりの6人組)

 那須雄登(16)「稽古場で急にジャニーさんに呼ばれて(名前の変更を)言われた。名前が変わって初めての舞台で、歴史を振り返るところ、全部お芝居の部分で本格的にお芝居をやらせてもらうのは初めてで、そこが見どころかなと思うのでよろしくお願いいたします」

 岩崎大昇(16)「9月にSnow Man、SixTONES主演の舞台『少年たち』に出演して、いろんなものを吸収できて、ここでそれを生かしてパッと出せたらいいなと。見てください」

 <5忍者>(ゴニンジャ=10月に結成が発表されたフレッシュな5人組)

 川崎皇輝(16)「今回、初めてユニット組ませていただいたり、初めてのグッズができたり、初めてメインで(曲を)やらせていただいたりして、すごく緊張するんですけど、この5人の新しいところを見ていただけたらと思います」

 公演は来年1月27日まで同劇場で。

ジャニーズ
芸能
注目トピック