長嶋一茂、貴ノ岩引退に反対「更生した姿を見せるのが大事」反省、教訓の共有指摘

2018年12月7日9時22分  スポーツ報知
  • 貴ノ岩

 タレントの長嶋一茂(52)が7日、テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)に生出演。大相撲冬巡業中の4日に付け人に暴力を振るい、引退意向を固めた大相撲の幕内・貴ノ岩(28)=千賀ノ浦=について「引退には反対」と語った。

 一茂は、元横綱・日馬富士が昨年、貴ノ岩に暴行して引退したことについて「謹慎期間なり設けて、反省、教訓みたいなものを協会も含めて『そういうことは良くないんだよ』と(共有して)カムバックして、まだ横綱として頑張って欲しいと思っていた」と話した。

 そして「今回の貴ノ岩に関しても、逆に引退していいのかなと思います。いけないことなんだから、どこかで日の目を見させて、更生した姿を見せるのが大事じゃないかな。僕個人の意見としては、引退は反対」と自説を語っていた。

 貴ノ岩は4日夜に福岡県内で付け人に対して、「忘れ物の言い訳をした」という理由で、平手と拳で4、5発殴打した事実を認めて謝罪していた。5日に日本相撲協会からの事情聴取を受け、6日からは東京・台東区の千賀ノ浦部屋で謹慎していた。

芸能
注目トピック