ウーマン村本大輔「M-1で注目されるのは漫才だけでいい」スーマラ田中へエールも

2018年12月7日15時15分  スポーツ報知
  • 村本大輔

 お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔(38)が7日までに自身のツイッターを更新。「M-1で注目されるのは漫才だけでいい」などとつづり、反響が集まっている。

 2日放送のテレビ朝日系「M-1グランプリ2018」は霜降り明星が王者に輝いたが、放送後にお笑いコンビ「とろサーモン」の久保田かずのぶ(39)とお笑いコンビ「スーパーマラドーナ」の武智正剛(40)がインスタライブで審査員の上沼恵美子(63)に向けて暴言を吐いた騒動が注目されている。

 お笑いコンクールでは2013年の「THE MANZAI」を制した実績を持つウーマンラッシュアワー。久保田と武智がツイッターで謝罪した翌日の5日、村本は「M-1で注目されるのは漫才だけでいい」とツイート。フォロワーからは「おっしゃる通り!」「ストレートな正論ですね」「答えが出ました」「たまにはええこというやん」などと賛同のリプライが相次いだ。

 続けて「スーパーマラドーナ田中がすごいことには変わりない」と武智の相方の田中一彦(41)について言及。フォロワーから「村本さんは審査員のオファーが来たら引き受けますか?」との質問が寄せられると、「選ばれるのも選ぶのも嫌。漫才作ってやるだけ。いいものかどうかはおれが決める」と自身のスタンスを示していた。

芸能
注目トピック