超特急「来年こそ紅白」…アリーナツアー初日

2018年12月8日6時0分  スポーツ報知
  • さいたまスーパーアリーナでグループ最大規模の2万3000人を動員したライブを行った超特急(左から)タクヤ、カイ、リョウガ、タカシ、ユースケ、ユーキ

 6人組グループ・超特急が7日、グループ最大規模の会場となるさいたまスーパーアリーナで、アリーナツアーの初日を迎えた。

 「ずっと目標に掲げてきた」という同所での初ライブに、カイ(24)は「18年の集大成。ここまで進んできたんだぞ、という道のりを示したい」と気合十分。火薬による特殊効果80連発などで盛り上げると、「超えてアバンチュール」「Time of GOLD」など27曲を披露し、2万3000人を熱狂させた。

 ユースケ(22)は「紅白に出ます! 長年言い続けている。来年こそ実現させたい」。来年4月20日の千葉・森のホール21から10万人動員の全国ホールツアー(全33公演)を行う。

芸能
注目トピック