朝夏まなと&一路真輝、元宝塚の先輩後輩が親子役で日本初演ミュージカルで初共演

2018年12月8日14時30分  スポーツ報知
  • ミュージカル「オン・ユア・フィート!」に出演する(左から)渡辺大輔、朝夏まなと、一路真輝

 元宝塚歌劇トップスター、朝夏まなと(34)と一路真輝(53)が8日、東京・日比谷シアタークリエで初共演舞台「オン・ユア・フィート!」(上田一豪演出、30日まで)の開幕前に取材に応じた。

 日本初演のミュージカル。朝夏演じる世界的歌手グロリア・エステファンの波乱の半生を描くもので、約20年先輩の一路はその母親を演じる。実在の歌姫を演じるにあたり「挫折や問題を抱えながらステージに立ち続ける姿を繊細に表現したい」と抱負を。

 劇中では複雑な親子関係が描かれるが、初共演の2人は同じ所属事務所でもあり、ふだんから仲が良い様子。朝夏が「一路さんはすごく気さくな方。天然(キャラ)で数々のエピソートがあり過ぎ、全部話すと1時間かかる」と言えば、「劇中では母親として娘に葛藤しますが、彼女(朝夏)は太陽のような存在。若者たち頑張れ、の気持ちです」と一路。端々に後輩への思いやりをのぞかせていた。

芸能
注目トピック