「ふぉ~ゆ~」松崎祐介、主演舞台を中1日で“はしご” 女子高生から国王役へ変幻自在

2018年12月9日4時0分  スポーツ報知
  • 舞台「デルフィニア戦記〜動乱の序章〜」が初日を迎えた(左から)林翔太、佃井皆美、「ふぉ〜ゆ〜」の松崎祐介、秋本奈緒美

 4人組グループ「ふぉ~ゆ~」の松崎祐介(32)の主演舞台「デルフィニア戦記~動乱の序章~」(13日まで)が8日、東京・渋谷区文化総合センター大和田・さくらホールで初日を迎え、記者会見した。

 茅田砂胡氏の冒険ファンタジー小説「デルフィニア戦記」の舞台化第2弾。国王・ウォル役に挑む松崎は、今回は初の舞台単独主演となり「初座長ということでしっかりしなきゃいけない。作品に恵まれて感無量です」と声を弾ませ、「座長として、おかきをたくさん差し入れをしました」と明かした。

 女子高生役のコントが人気の同グループの主演舞台「ENTA!4U.Zeppin de SHOW」の東京公演(~6日)と大阪公演(15日~)の合間の期間に、中1日で今作に“はしご出演”。変幻自在に演じており、「初めは大変かなと思ったけど、稽古をするうちに新しい自分を発見できた感覚があった」と語った。

 長年出演する舞台「Endless SHOCK」に主演する先輩デュオ「KinKi Kids」の堂本光一(39)から「2つ(の舞台を)交互にやるのは大変だけど、今後のチャンスにもなる」と激励され、「僕にも1人で10年以上できる作品があればと思う。『デルフィニア戦記』は松崎祐介で1本でやっていこうというたくらみがあります。次回もやるぞ!」と続編での出演を熱望した。

 また、ジャニーズJr.の林翔太が、かれんな容姿の侍女シェラ役を熱演。メイクやつけまつげに初挑戦し、「女性の大変さが分かりました。だいぶ苦労しました」とニッコリ。自身の女装姿に「まんざらでもないな。いたらほれちゃうかも」と笑い、松崎から「きれいだもん」と絶賛されていた。

 会見にはこのほか、佃井皆美(30)、秋本奈緒美(55)が出席した。

芸能
注目トピック