元貴乃花親方「自分が殴られたようなもの」暴行被害の貴大将を心配…バンキシャで紹介

2018年12月9日19時40分  スポーツ報知
  • 元貴乃花親方こと花田光司氏

 9日放送の日本テレビ系「真相報道 バンキシャ!」(日曜・後6時)では、大相撲の冬巡業先で付け人・貴大将(23)に暴力を振るって7日に引退した元幕内・貴ノ岩(28)を特集した。

 元貴乃花親方こと花田光司氏(46)と親交のあるスポーツジャーナリスト・二宮清純氏(58)がVTR出演。花田氏から聞いた話として、貴ノ岩に暴行を受けた貴大将について「自分が殴られたようなもの」と話しているという。

 番組MCの福澤朗アナウンサー(55)から意見を求められた演出家の宮本亜門氏(60)は「痛ましい話」と語り、「それ(暴力)が付け人だけじゃなくて、家族であっても誰であっても絶対ダメなこと」と話した。

 さらに「海外でも演出家が怒鳴ったりしただけでもアウト。土下座もアウトだし、灰皿を投げてもダメ。とにかく今はそういう時代に変わったので、なんとか連鎖を止めないと」と見解を示し、相撲協会に冷静な判断ができる人物を育成していくことを希望した。

芸能
注目トピック