山下智久、名付け親タッキーと大みそかラスト共演「楽しみ」全国ツアー締めた

2018年12月10日6時0分  スポーツ報知
  • ジャニーズ

 歌手で俳優の山下智久(33)が9日、横浜アリーナで2年ぶりの全国ツアー(15か所33公演)を締めくくった。先月、4年ぶりに発売したアルバム「UNLEASHED」はオリコンアルバムチャート初登場1位を獲得。同作収録曲のほか、代表曲「抱いてセニョリータ」など28曲で1万5000人を魅了した。

 アルバム名が意味するように、2年間の思いを「解放」した。「常に(音楽活動を)やりたい気持ちはあった」。ステージからの光景は特別だった。2か月半で計13万人を動員。「ファンと直接触れ合える機会。コンサートで育ってきた部分はある。初心にも戻れたし、次の活動にもつながっていく」と実感した。

 今年一年を振り返って「労力なくして得るものなし」を意味する「no pain, no gain」と充実をかみ締めた。12曲中11曲で作詞に参加したアルバムのほか、ドラマ第1弾の放送から10年の節目で映画化された主演作「劇場版 コード・ブルー―ドクターヘリ緊急救命―」が歴代実写邦画史上5位の興収92億円を突破。「大変なこともあったけど…」。歌手に俳優に、キャリアの中でも特別な一年となった。

 その一年を締めくくる大みそかは、年越しライブ「ジャニーズカウントダウン2018―2019 平成ラストの夢物語!ジャニーズ年越し生放送」(フジテレビ系、後11時45分)を控える。9月に解散した「タッキー&翼」のラストステージ。「ファンの方はさみしいとか悲しいというのがあると思うけど、僕は楽しみ」と共演を心待ちにした。

 特に年内でタレント業を引退する滝沢秀明(36)は、かつて“Jr.リーダー”を引き継いだ存在で「山P」の“名付け親”でもある。「事務所の先輩というより人生の先輩。仕事への向き合い方とか、学ばせてもらった。(山Pは)まさか、こんなに浸透するとは。最高の“ギフト”を、これからも大切にしていきたい」と、かみ締めた。

 ◆グラミー授賞式中継SPゲスト ○…山下は、来年2月11日(日本時間)に米ロサンゼルスで開催される「第61回グラミー賞」授賞式のWOWOWの中継にスペシャルゲストとして出演することが決まった。2年前にプライベートで訪れたこともあったという。「刺激になる。いろんなところが気になって、楽しむというより、勉強の旅」。来年初旬に5年半ぶりとなるシングル「Never Lose」の発売も決まっている。

ジャニーズ
芸能
注目トピック