早見優「アニー」で7年ぶり舞台 初の意地悪役に「地を出せばいいと娘に言われた」

2018年12月11日15時9分  スポーツ報知
  • 会見した(前列左から)岡菜々子、山崎玲奈、(後列左から)服部杏奈、早見優、蒼乃夕紀

 女優の早見優(52)が11日、東京・汐留の日テレホールでミュージカル「アニー」(報知新聞社後援、来年4月27日~5月13日・新国立劇場中劇場)の製作発表に出席した。

 7年ぶりの舞台出演となるが「小さい頃、ハワイにいた時にアニーの映画を見て、2007年に娘2人と3人でミュージカルを見ました。娘達もアニーが大好き」と喜びいっぱい。アニーたちをいじめる孤児院の院長ハニガンを演じるが、アニー役を射止めた岡菜々子(9)、山崎玲奈(11)を前に「今まではオズの魔法使いのドロシーとか、かわいい役をやらせて頂いて、初めての意地悪役。こんなにかわいいアニーちゃんをいじめちゃうのかな。でも娘たちには『いつものママの地を出せばいいんじゃない』と言われました」と笑わせた。

 9日付のブログで右足の薬指を骨折したことを明かしたが「加湿器が転倒しそうになって『危ない』って飛び込んだらこちらが倒れてしまいました。歩くことはできます」と苦笑い。

芸能
注目トピック