舘ひろし、石原良純に「僕がしめなかったら、今のアイツはない」

2018年12月12日10時0分  スポーツ報知
  • 舘ひろし

 俳優の舘ひろし(68)が11日深夜放送のテレビ東京系「チマタの噺」(火曜・深夜0時12分)に出演。俳優の石原良純(56)との関係について赤裸々に語った。

 舘は先輩の渡哲也(76)が言うことは「絶対ですね」と、石原軍団の縦関係を紹介。テレビ朝日系で「西部警察」(1979年~84年)が放送されていた時、石原が渡の部屋で酒を飲む時間に遅れてきたという。渡から「しめておけ」と言われて石原を殴ったというが、その場に現れた渡から「何してるんだ」と、まさかの一言が飛び出したという。

 司会の笑福亭鶴瓶(66)から、石原との現在の関係を問われると「良純から何か頼まれたら全てやります。あいつはカワイイ」と説明。

 最近の石原についても「あの時、僕がしめなかったら、今のアイツはないですね」と、かわいい後輩の活躍ぶりに目を細めていた。

芸能
注目トピック