超特急・リョウガ、来年の目標は「全国開通」

2018年12月13日6時0分  スポーツ報知
  • 日本代表として出席した超特急の(左から)カイ、リョウガ、タクヤ、ユーキ、ユースケ、タカシ

 6人組グループ・超特急が12日、さいたまスーパーアリーナでアジア最大級の音楽授賞式「2018 MAMA FANS’CHOICE in JAPAN」に出演した。

 日本のアーティストを代表して「Favorite Dance Artist賞」を受賞。今月7日にも同所でアリーナツアー初日公演を行ったばかりのリーダー・リョウガ(24)は「とにかくうれしく光栄です」と大喜び。「これを機に世界に羽ばたきたいと思っているので、来年の目標である全国開通を果たし、そして世界にアジアに飛躍できるようにまい進したいです」とコメントした。

 この日のイベントではBTS(防弾少年団)もレッドカーペットを歩き、約300人の女性ファンらが歓声を上げながらスマホで写真を撮っていた。

芸能
注目トピック