三田佳子次男、高橋祐也被告に懲役2年6月、執行猶予5年の判決

2018年12月13日11時51分  スポーツ報知
  • 判決を終え、関係者の車に乗って東京地裁を後にする高橋祐也被告

 女優・三田佳子(77)の次男で覚醒剤取締法違反(使用)の罪で起訴された高橋祐也被告(39)に対し、東京地裁は13日、懲役2年6月、執行猶予5年(求刑懲役2年6月)の判決を言い渡した。

 高橋被告はノーネクタイにジャケット姿。開発礼子裁判官が「覚醒剤を使わない日を、1日1日積み重ねていってください」と話すと、「はい」とうなずいた。執行猶予期間中は保護観察処分となり、毎月1回以上、保護司と会い、指導を受ける。

 起訴状によると、高橋被告は9月9日に東京・渋谷区の自宅で覚醒剤を使用したとしている。被告の覚醒剤をめぐる逮捕は4回目。2008年には懲役1年6月の実刑判決を受けている。

芸能
注目トピック