「BUCK―TICK」櫻井敦司、消化管出血のため療養 4公演が延期に

2018年12月13日19時17分  スポーツ報知
  • 4公演の延期を発表した「BUCK-TICK」

 5人組バンド「BUCK―TICK」のボーカル・櫻井敦司(52)が、消化管出血のため、しばらくの間、療養することが13日、公式サイトで発表された。15日の福岡・DRUM LOGOSからの4公演を延期する。

 櫻井は9日の東京公演後に体調不良を訴えたため、都内の病院で検査したところ、消化管出血と診断された。療養が必要なため、櫻井とメンバー、スタッフ、医師と協議した結果、15日から22日までの4公演(16日の福岡・Zepp Fukuoka、20日の熊本・B.9 V1、22日の京都・KBSホール)を延期することを決めた。

 メンバーならびにスタッフは、公式サイトで「公演を楽しみにしていただいていたお客様には、多大なるご心配、ご迷惑をお掛けしますことを慎んでお詫(わ)び申し上げます」と謝罪した。

 櫻井は、29日の東京・日本武道館公演(後6時)で復帰する予定だ。

芸能
注目トピック